投資信託を初めて2年後の運用実績を公開します

前回の記事から2020年10月まで毎月70万程度の積立投資を継続してました。

それ以外にも貯まった楽天ポイントやTポイントも積極的に投資信託購入に充てていました。

SBI証券(NISA口座、特定口座、iDeCo口座)と楽天証券(特定口座)で運用しています。

資産に占める投資信託の割合かなり高まってきているので、積立額を減らそうか検討しているところです。最近は安定資産とリスク資産の割合をどれぐらいにするかで迷っています。

トータルリターン

投資開始から2年経過後の含み益は 1,319,019円になりました。コロナ前の水準にはまだ届かないものの、大分回復して安定気に入ってきた感じがします。

直近6ヶ月推移はざっとこんな感じです。

ここ2ヶ月ぐらいは急激な増減もなく平和でした。

口座別のトータルリターンは以下のようになります。

“投資信託を初めて2年後の運用実績を公開します” の続きを読む

【コロナショック】投資信託を初めて1年半後の運用実績を公開します

メインの事業が好調だったため、前回の記事から2020年2月まで毎月100万前後のハイペースで積立投資を継続してました。3月からはコロナショックの影響もあって積立額を減らしています。

それ以外にも貯まった楽天ポイントやTポイントも積極的に投資信託購入に充てていました。

SBI証券(NISA口座、特定口座、iDeCo口座)と楽天証券(特定口座)で運用しています。

トータルリターン

投資開始から1年半の含み損は -1,323,422円になりました。コロナの影響で一気にマイナスに転じました。凄まじい破壊力です。

コロナショック前の2020年2月末あたりまでは+8.79%まで順調に含み益が出てきましたが、3月18日には-20.80%まで転落しました。

口座別のトータルリターンは以下のようになります。

“【コロナショック】投資信託を初めて1年半後の運用実績を公開します” の続きを読む

投資信託を初めて1年後の運用実績を公開します

前回の記事から毎月60万積立投資を継続してました。それ以外にも貯まった楽天ポイントやTポイントも積極的に投資信託購入に充てていました。

現在はSBI証券(NISA口座、特定口座、iDeCo口座)と楽天証券(特定口座)で運用しています。

トータルリターン

1年間の含み益は +383,096円になりました。

口座別のトータルリターンは以下のようになります。

“投資信託を初めて1年後の運用実績を公開します” の続きを読む

国民年金追納の納付書を郵送で請求して納付する方法

国民年金追納に必要な納付書を郵送(手紙)で請求する方法を解説します。

特に急いでいる場合を除けば直接年金事務所に行くよりかなり楽です。ただし、切手と封筒は自前で用意する必要があるので多少コストがかかります。

P_20191015_170859

“国民年金追納の納付書を郵送で請求して納付する方法” の続きを読む

初めての婚活、パーティーパーティーに参加しましたが失敗だらけでした

私(35歳男)が都内の男女各8人の小規模のパーティーに言ってきました。

実際はドタキャンなどもあって、男性6人女性5人で開催されました。

残念ながら私はカップリングしませんでした。いいねアピールも1つしかもらえませんでした。

“初めての婚活、パーティーパーティーに参加しましたが失敗だらけでした” の続きを読む

投資信託を初めて半年後の運用実績を公開します

SBI証券でインデックスファンドを5万円投資することから初めて、現在はSBI証券(NISA口座、特定口座、iDeCo口座)と楽天証券(特定口座)で運用しています。

トータルリターン

口座別のトータルリターンは以下のようになります。

SBI証券

2019-04-21_16h46_46

2019-04-21_18h26_45

口座名 評価金額(円) 累計買付金額(円) 損益(円) 損益(%)
NISA 1,638,760 1,535,000 +103,760 +6.75
特定 1,113,155 1,082,500 +30,655 +2.83
iDeCo 100,084 100,000 +84 +0.1

“投資信託を初めて半年後の運用実績を公開します” の続きを読む

国民年金の追納をしてきたので、追納方法を解説します

実際に国民年金の追納をしてきたので、効率的な方法や注意点について解説します。

1552977226063

ねんきんネットなら追納期間の確認から申込書の作成・印刷まで簡単にできます。

追納までの流れ

  1. ねんきんネットで追納可能期間を確認する
  2. 国民年金保険料追納申込書を印刷する
  3. 年金事務所に提出する
  4. 通知書で追納する

“国民年金の追納をしてきたので、追納方法を解説します” の続きを読む

ふるさと納税などの証明書は、台紙に貼らなくても手渡しでOK!

確定申告の際にふるさと納税や国民年金などの控除証明書は、添付書類台紙に貼らなくてもいいかどうかを試してきました。

P_20190220_171445

“ふるさと納税などの証明書は、台紙に貼らなくても手渡しでOK!” の続きを読む