楽天モバイルで格安SIMはじめました

先日、楽天モバイル の通話SIMベーシックプランに申し込みました。セット購入端末は「Zenfone Go」にしました。

2016-08-14_14h34_32

申込の流れ

申込はWebから数分で完了します。特につまずいた点はありませんでした。

1点注意してほしいのが、月800円もする「端末補償・あんしんリモートサポートパック」にデフォルトでチェックが入っていることです。

2016-08-14_14h37_44

オプションは後から簡単に変更可能なので、ここではすべてのチェックを外しておくことをオススメします。

申込が完了したら、本人確認書類(免許証など)の画像をアップロードします。後は発送を待つだけです。

端末とSIM到着

申込から2日で届きました。

IMGP90701

IMGP90721

IMGP90751

端末の初期設定

格安SIMとセット購入だったので、端末にSIMを入れるだけでほぼ初期設定は完了していました。APNも既に登録されていました。

IMGP90811

私の場合はMNPではなく新規契約だったので、SIMをセットしたらすぐに通話できる状態でした。

楽天モバイルを選んだ理由

選んだ理由は2つあります。

1つ目はセット購入時の端末代の値引率の高さです。

2016-08-16_22h02_40

楽天モバイルでは 夏の割引祭りのようなキャンペーンを継続してやっているので、格安で端末をゲットすることができます。

「ZenFone Go」は 価格.com の約半額の10,260円でした。

2016-08-16_22h05_23

2つ目は楽天が常時開催している スーパーポインアッププログラム です。

楽天モバイル通話SIMの利用で、楽天市場での購入時に付与されるポイントが1%増えます。

2016-08-16_22h09_11

私は毎月、楽天市場で大量に購入するので、この+1%は大きいです。期間限定ポイントではなく通常ポイントでもらえて、なおかつ上限がないのもうれしいです。

もし自分で端末を用意できて、楽天であまり買物をしないという人は、「FREETEL」がオススメです。

通話+SMS+データ通信(1GB)のプランが900円で契約できます。

2016-08-16_22h18_59

さらに、1分間かけ放題オプションも399円で付けられます。

通話はほとんどしないで通信だけでいいという人は、「DMM mobile」が料金の安さと通信の安定感を兼ね備えてるのでオススメです。

通話SIMのベーシックプランを選んだ理由

まず通話SIMを選んだ理由についてですが、別にデータ専用SIMでよかったのですが、通話SIMでないとスーパーポイントアップが適用されないからです。

また、通話SIMの場合はポイントサイト経由だとなかなかのキャッシュバックがあるのも大きいです。

ポイントサイト 付与ポイント
ポイントインカム 3000円分
げん玉 2500円分
ハピタス 2300円分

実際にげん玉経由で申し込みしたらちゃんと判定中になっていました。

2016-08-16_22h24_51

次にベーシックプランを選んだ理由は、外ではLINE、GPS、電子書籍ぐらいしか使わないからです。家では無線LANルーターがあるので、Wi-Fi以外の通信はほとんどしません。

最後に

格安SIMなんとなく面倒だなと思っている人は、端末とセット購入なら誰でも簡単にできるので、これを機会にトライしてはいかがでしょうか?

ただ、MNPの人は予約番号の取得が必要なので1手間かかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です